2006年11月19日

チームA星野みちる聖誕祭〜ちるりのために公演〜

聖誕祭コンサルタントのACKuです。(笑)
まぁ、何がコンサルタントなのかは全く意味がわかりませんが、
言われてみて面白かったので使ってみましたw

今日は、朝から並んで、130人目ぐらい。
なんか前の方で割り込みがあったらしいが良く分からないw
結局のところ、オトナが譲歩したらしい。

公演は、時間の都合で夜公演のみ。
要は、聖誕祭だけを見た。

サイリウムは、新兵器となる星型付きのサイリウム。
かなり良いアイデアだったと思うし、
星野聖誕祭委員?の方は良く見つけてたと思います。
でも、振ると外れて飛んでいるのを何箇所かで見ましたね。
前の方でも横の方でも。。。
某M会幹部の方がいたセンターブロックから、
私の方に飛んできたんですけど。。。
(顔に飛んできたのをかわせてセーフでしたがw)
サイリウムも振り方には注意しましょうね。

あと、PAの方たちも、星のサイリウムにわざわざ黒いテープを張って、
”星”にしていたのが、かなり演出の人らしいなぁとか実感しました。
必要に応じて、振ってもいましたねw

ケーキは良く見えなかったけど、
前回のA公演の某M会の用意したもの程の
強烈なインパクトがあるものではありませんでしたが、
本人達が食べるには良いのではないでしょうか。
もちろん、一人で食べきれる大きさでは全くありませんがw
花束も星型となっていて、考えられていることを実感しましたね。

あと、”星の名前”がプレゼントされてました。
しばらく前に私のプレゼントに関連して、
どこかの麻衣ヲタが麻衣ちゃんにあげるとか言ってたような気がしましたが、
あまり気にしないようにしておきましょうか。
ただ、私の知る限りでは
星の名前は固有の天文台でのみ有効となるものと思いますので、
どこの天文台かも発表して欲しかったですね。
まさか、”学名”まで取ったとは思ってませんので。
天文台によって単価は違いますw
別に値段のことが言いたかったわけではなくて、
ちるりに用意した星と同じ星に別の天文台であれば別の名前がつけられるので、
そこで同じ星に自分の名前をつけるなどすれば、
「星野みちる」星と自分の名前の星が”同じ星”にできるわけです。
ある意味、ファンにとっては面白いネタだと思うのですが。。。

そこまで考えられたものだったのかは、
担当者のみぞ知る。ということになりますが、
「星野みちる」星がどこの何なのかは教えて欲しいものですね。

手紙は、麻衣ちゃんのまでは必要なかったのでは無いかと思いました。
感極まった感じで、あゆ姉が手紙を読んだ後に、
ちるりが意思表明?をしたので、そこで切って良かったかと思います。
ちょっと麻衣ちゃんが読むという流れがよくなかったかな?
(もちろん劇場スタッフの命令だと思ってますが)

どちらにしても、A公演らしい
涙を誘うような感動系の聖誕祭だったと思います。

明日は、佐藤由加理さんです。
みぃちゃんも平日(水曜日)でしたが、
それと比べると、どのくらいの並びになるのでしょうかね。
聖誕祭マニア?が前回のリミットを反省点に早くなるのでしょう。
あとは、メンバーの人気具合かと思います。
それにしても、本当に今月は連続しているなぁ・・・

==解説?==

ちるり: 星野みちるさん
あゆ姉: 折井あゆみさん
麻衣ちゃん: 大島麻衣さん

某M会: とあるファンの組織名?

聖誕祭: お誕生日のお祝いイベント


posted by ACKu at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

AKB48 桜の花びらたち 【DivX Stage6PV動画】
Excerpt: 同じ話題ですね、突然ごめんなさい。トラックバックさせていただきました、またご挨拶にあがります、有難うございました!(^^
Weblog: DivX Stage6(ディビックス ステージ6)使い方
Tracked: 2006-11-20 20:35